チネイザン2~風の追撃~モニター様の声


チネイザン2【風の追撃】 モニター様の声

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆千葉智子さん(東京)

 

【第2の風】

 

チネイザン体験 「風の追撃」①

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/27381586.html

 

タイ式を始める前からチラリチラリと気になっていたもの。

「氣内蔵」

チネイザン。

 

そこには私が惹かれてしまう要素が詰まっていて、だけどわたし自身がチネイザンの施術をするような気が(今は)しない、不思議な存在。

 

9月のタイマッサージ熊本合宿で清水まに&せびた先生のWSを受講した時に、運良くせびた先生とペアを組んでいただけて、衝撃体験をしたのである。

 

そのWSではお腹の強いマッサージは無く、主に揺らしによって便秘を改善させる手技を練習したのだが。

 

翌朝、4回に及ぶフルサイズの排便。

は、ともかく。

感情の解放があからさまに始まったのである。

 

揺らされながら、横隔膜が、ふぉっ、と剥がれたような感覚があった。

それかな、と思うのだけど。

 

私が今までしたことのない方法で、私が勝手に、としか言いようがない感じではじめて怒りを放出して自分で物凄くおどろいた。

それから、感情の放出は1ヶ月以上続いた。

 

そののち、心身も状況もすっきり晴れて、爽やかに巡るようになったのである。

長い真っ暗なトンネルを、抜けた。

 

 

そんな体験をしてからすぐ、

チネイザン「風の追撃」のモニター募集を見つけた。

https://itm-nagano.jimdo.com/チネイザン-気内臓/風の追撃モニター募集/ 

 

これは受けるでしょう。

 

すぐにまに先生に連絡をして、申し込みました。

そして今日、夜行バスに乗って名古屋へ。

 

5回セッションの第1回目を受けてきた。

 

3時間のチネイザンセッションは、まず、びっくりするくらい痛かった。笑

施術中、5回もトイレに行った。

途中、浮遊感の中で眠った瞬間もあった。

ああ、浮遊していたなあ…。

怒り、嫉妬は肝、胆、から胸部に上がっていくのだそう。

胸は泣きそうなくらい痛かったな。

胸にブロックがあるのはよく言われる。

 

うとうとしながら、まにさんの指が「チンアナゴ」みたいだなと思った。

わからないけど、何か、海の砂に潜る細長い魚みたいだなって。

ポイントを突く道筋は、直線じゃないんだ。

微妙な螺旋を描きながら柔らかいぬるっとしたスクリューのように奥に刺さってゆく、んだなぁ??と、ゆらゆらしながら思っていた。

 

 

明日明後日、あるいは1週間くらい、内観してまたレポートします。

 

 

ああ、面白かったぁーー!

 

 

チネイザン経過「風の追撃」

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/27514289.html

 

まに先生によるチネイザン「風の追撃」(第2の風)を受けて5日。 

経過報告です。 

 

前回のブログであえて9月のWS後の経過を書いたのは、集中的なセッションじゃなくてもおそらく初回が一番大きな変化があるからでした。 

やはりそのとおり、今回は9月のような衝撃的なデトックスはなく、おだやかな経過でした。 

 

当日 

とにかく痛かった胸が、ずっと痛い。 

顔も相当痛かったけど、痛みは残らなかった。 

日帰りでバス旅をした疲れもありこの日はぐっすり眠った。 

 

翌日 

少しお腹に痛みがあり、下痢するかなと思いきや朝・昼2回普通の排便。 

胆嚢あたりが痛い。 

歯がうずうずする。 

左肩の内側から腕の真ん中あたりのラインから中指にかけて痛い。心包経? 

漢方の病院にいく日だったので、担当の先生に、チネイザンの先生に胆嚢が腫れていると言われたと話すと、今の私の高コレステロールの状況、ホルモンバランス、脳下垂体のエラー、などが繋がった様子で処方を変更。2週間飲んでみることに。 

なんとなく全身うずうずするので経絡ヨガをゆっくり行ってから寝たらよく眠れた。 

 

翌々日 

朝、大腸が出た??ってくらいの便。笑 

9月の時のような苦しさはなく、すんなりするりとデトックスできた感じ。 

呼吸が深く入るようになっている気がする。 

胆嚢と腕の痛みは消えた。 

そういえば、施術を受ける前まで何かのアレルギーが出て鼻水が大変だったのだけど、出なくなっている。 

奥歯の詰め物が取れた。 

怒りと嫉妬と暴力の悪夢を見て夜中に目が覚めた。 

久しぶりに頬ににきびが出来る。肺の影響? 

 

翌々々日 

歯医者に行ったら、親知らずを2本、抜かなくてはならないと宣告される。 

5人乗りの車に7人乗っているような歯並びのわたくし。。。親知らずが変な方向に生えているのは知っていた。全身のバランスが整ってきたら、もう目をつむっておくことは出来ないよ~と出てきてしまったといった感じ。 

呼吸がしやすい。深く入る。肋間がやわらかくなって肋骨が開きやすいような感覚。 

 

 

特記事項 

今年に入ってからどんどん痩せてしまい、夏には体脂肪率13.8%に、上半身は洗濯板のようだった。 

食べても吸収できないので漢方を飲んでみることに。少しずつ体調改善し、3キロくらい太れたが洗濯板のままだった。 

それが、チネイザン後、3日位したころから胸部に変化が。 

お乳が戻ってきた!? 

これは私本人しかわからないと思う(基本的に下着を着けないので、サイズなどの変化を報告できない)のだが、明らかに違うのである。 

チネイザンは、お腹だけを施術するわけではない。 

タイ古式で胸骨上や肋間、鎖骨下のフィンガーサークルの手技を受けたことがある方は多いと思うが、それが、まに先生のは心臓までスクリューが届いてしまうくらいの浸透力だった。 

それと、肺の施術の最後に 

「肺が白い光に包まれているのをイメージして3回深呼吸してください」 

と、まに先生がおっしゃって、何の一文字だったかは忘れてしまったけれど、たとえば「し」だとしたら 

「し・し・し~~~~」 

と、発声していて不思議な心地。 

経絡で肺経の五色(病むときの肌や顔色)である白。 

五音(五臓が病んだときの特徴的音階)はレだけど「レ・レ・レー」ではなかったと思うな。なんの音だったろう。 

肺が癒された結果なのだろうか。心、心包にも反応が出ていた気がするので、やはり胸部。 

胆、肝が癒されて、女性ホルモンがバランス取れるようになったのだろうか。

 

 

ふと気になって、昔流行った「おっぱい体操」を調べてみた。 

これは、胸筋に張り付き固まった乳房の靭帯をリリースするのが特徴のようす。 

もちろん、まに先生はおっぱい体操はしないが(笑)まにネイザンの特徴である全身の揺らし+胸部のフィンガーサークルは似た効果があるかもしれない、と思った。 

 

そんなわけで、痩せづらい女性達からは舌打ちされていた激やせ(女性らしくないカリカリの体つき)の悩みは解消されました。 

 

ひとまず、5回シリーズの第1回目、感想は「おっぱいが戻ってうれしい」でした。笑 

女性にとって、超大事なことですよね! 

 

要らないものがデトックスされると、あるべきものは戻り、本来の自分になれますね。 

 

(1週間後)

 

先週のチネイザン後、目やにが出るかもとか下痢するかもとか言われたけれど今回なんともないや?と油断していたら。

1週間経った本日、目やに、痰、下痢のトリオ・デトックスきました。風邪とかではなさそう。

今回だいぶタイムラグがありました。

お客様がお着替え中の、施術15分前にゴロゴロし出してヤバいなと思ったけど、止瀉薬を握りしめていたら飲まずともひとまず収まりましたw

下痢のプロなんで、超人の域です。

食べることに興味が無くなってきました。

消化器を休めたいんだろうと思います。

 【第3の風】

 

チネイザン経過「風の追撃」第3の風

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/28205537.html

 

2回目のチネイザン施術を受けてから4日。

今回は「胃、脾臓、膵臓のデトックス」「腎臓を攻撃する風」とのことでした。

 

先日、1回目の施術内容についてまに先生に詳しく聞いてみたんですが、私の心身に起きたことの答え合わせのようで興味深かったのです。

 

2つ前のブログに書きましたが、施術翌日、左手に不思議な痛みがあったんですね。3日目には引いた。

それは、肝臓や心臓に抱え込んだ怒り、嫉妬、憎しみが左腕から抜けていく感触だったのだと知りました。

 

タイ式セラピストのことを「風使い」って言ったりするんですが、身体の中を吹く風には通り道があって、出口も決まってるんですね。

 

知識では知っていたけど、初めてリアルに体験しました。

面白いなあ。

 

今回ですが。

 

当日

お腹の施術は痛かった。特に小腸。

胆のう辺りの施術に入ると右前頭部に強い痛み。

腎臓がとても痛い。

前回お腹の皮膚が乾燥し荒れていたのが綺麗になっていたそう。

胆のうの腫れも引いている様子。

 

この日は、その後鳥羽水族館に行ったのだが、朝小さなパンをひとつ食べたきり、夜まで何も口にすることがなかった。

なんとなく、何も要らなかった。

 

翌日

スッキリ、げんき。

起きてすぐ快便。

朝から伊勢神宮参拝などをし歩き回り快調に過ごすが、午後になりだんだんお腹が怪しくなってくる。

伊勢から名古屋までの約1時間半の電車の後半から、頭の中は「う◯こもれそう」という言葉でいっぱいになる。

 

 

多分深刻な顔で電車を降りトイレに駆け込みスッキリ。

すかさず味噌煮込みうどんを食べて、帰りのバスへ。

そしてまたしても。

 

それから丸2日、頭の中で

「ウンコ漏れそう」

と呟き続けることになる。

 

前回にも増して、大腸がデトックスされたようだ。

 

翌々日

だるい。とにかくだるい。

朝起きてからもホットカーペットの上でナメクジのようになって何もできない。

 

翌々々日

下腹部、多分膀胱が痛い。

おしっこが近い。

要観察。

 

 

特記事項

髪とか肌が艶々になった。

 

また次回が楽しみです。

 

 

チネイザン経過「風の追撃」第4の風

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/29812215.html

 

ところで11日前に受けた3回目のチネイザンなんだけれど

「悪夢を見たり、ドーンと堕ちたり、翌日まったく仕事にならなかったという人もいる」

と聞いていたので、ある程度覚悟していた、腎臓のデトックス。

 

腎経があまり強くない自覚あり。

そして追撃する第4の風は、

「全身の痛み、硬さ、疲労、不快感を引き起こし、大動脈と大静脈、腰神経叢を攻撃する風」

 

はい。心当たりあり。

私は元々関節がゆるく筋肉も長いので、ヨガとかやってても一見柔らかく見えてしまうんだけど、実は恥ずかしいくらいバッキバキ。

疲れやすいし…去年2回仙腸関節炎やってるし。

 

今回も施術中はとにかく痛かった。泣きそうに痛かった。特に左側の大腰筋などほんとうにやばかった。

 

大腰筋…。

ヨガのアーサナをお伝えする立場にあって、ずっと気になっていたことがあったので、まに先生に聞いてみた。

やっぱりそうか。体感と合わせてやっと腑に落ち、指導法を考え直そうと思った。

 

それと、今回初めてぐーぐー寝てしまったんだけど、遠い意識の中で、

施術内容が子宮バランスセラピーとかなり似ていることに気づく。

この3時間の施術の中に、2時間の子宮バランスセラピーの大部分は含まれている、といってもいいかも知れないくらい。

 

子宮ケアにはやっぱり重要、腎臓。

腎臓と、卵巣と、子宮は3つセットでケアしなきゃなんですよね。

 

 

それで経過なんだけども

悪夢を見るのか?とワクワクしていたのに、その晩は面白い夢を見た。

友達がへんな髪型にしてきて、どんなんかっていうと、丸刈りの後頭部に、髪を刈って鳥さんを型どっているの。

 

遊園地とかで、動物型に剪定した木があるでしょう、あんな感じ。

楽しくって面白い気持ちになる、どちらかといえばいい夢。

 

は…??

わかっちゃった!

私、チネイザン受ける前に、ねむり観音様を参拝した!

※よい夢を見る、賢くなる、子宝に恵まれる、などのご利益がある、セクシーな観音様。

 

ご利益ありました。ありがとうございます。

 

翌日も普通で、過密スケジュールだったけど難なくこなす。

 

なんだ、大丈夫みたい(^ν^)よゆー。

 

と思っていましたら、

数日後から私の内面がカオス状態に突入。

 

まるで18歳の時のよう。

 

頭の中がうるさくてうるさくてうるさくて

 

叫ばずにはいられない

(当時はそれでハードコアバンドのボーカルやってました。笑)

 

世界がうるさくて、臭くて、眩しくて、堪えられない

 

なおったと思っていた感覚過敏が戻ってきた。

 

スーパーに買い物に行っても

頭の中がうるさ過ぎて、買うものを決められない。

出かけるつもりで駅に行ったのに、Uターンして帰ってきてしまう。

 

おう、危ないね、これ後でブログに書こう、と客観視している自分もいる。

 

そうこうしていると、なぜか続けざまに女友達からお誘いが来る。

なるほど、女子は喋れ、喋って解毒しろというのね。

 

連日の女子会ウィークが終わると、風邪をひき、とめどなく鼻水が右の鼻から出続ける。

左耳の耳なり。

下痢。

 

なるほど。

私はやや遅れて反応が出るんだな。

油断してはならないな。

 

この鼻水が出切ったら、多分デトックスがひとまず終了なのだろう。

それまで、しばし辛抱。

 

今までで1番しんどい好転反応だったかな。

 【第6の風】

 

チネイザン経過 風の追撃 第6の風

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/30791548.html

 

全5回のうちの4回目のチネイザンセッションを受けてから、10日が経ちました。

 

今回はちょっと特殊で。

訳あって前日に急遽ワークショップに参加させて頂いたので、そのデモンストレーションで結構しっかり胃のデトックスの施術を受けたこと、

数日後にまたよきタイミングでワークショップに参加して、大腸のデトックスと、大腰筋をいっぱい揺らして頂いたこと。

を、含めての経過になると思うのですが。

 

 

第6の風では、膝裏をペチペチするよ。

と予告があったのですが、これ、ペチペチどころじゃないです(。-_-。)

 

こうなります。かなり痛い。

これにより全身の毛細血管に溜まる毒をデトックスしていきます。

 

静脈の鬱血で収縮した筋肉によって遮断された血流が正常に戻るとのこと。

2?3日して赤みがひくと、脚の浮腫みがとれて筋肉がフルフルになりました。

脚が軽い。

 

 

チネイザン1は肺と心臓のデトックスだったのだけれど、今回もまた、胸骨がとても痛い。

 

どうして胸骨ってこんなに痛いんですか?

とマニ先生にたずねると、

胸骨は内臓だからね。

と教えてくれました。

骨だけど、神経も血管も通っていて血液を造っている。

そして、ハートの痛みを受け止めてくれているところだからね。

と。

 

 

ワークショップで、私の胃はびよーんと伸びてもはやJ字型であると知る。

いわゆる胃下垂。

それは多分、嫌なこと辛いことを一刻も早く体外に出してしまいたい心理からきていて、食べたものが素通りしているような気がしていたのは気のせいじゃなかった。

そりゃあ食べても食べても痩せていく。

 

 

セッションの翌日、床に座っている時に

あ、背中を丸められている、

と気づく。

 

私はフラットバックで、通常背中が丸くならないのです。

なんでかな、とウネウネしてみると、みぞおち辺りが柔らかいからだと気づく。

呼吸法をしてみると、かなりお腹がえぐれる。

お腹から背骨が触れちゃいそう。

久々の感覚。

 

前回のセッションのあと、尾骨の角度が微妙に変わった気がしていた。

今回は、頭蓋骨が調整を始めた感じがしている。

 

1週間目、

頭痛、左顎関節の痛み、首の痛みが出た。

頭部の左半分が痛い状態が2日続いて、だんだん引いてきているが、まだ違和感。

要観察です。

 

 

今回は精神的にだいぶキツイ状態だったせいもあって、マニ先生とセビタ先生にとても癒されました。

 

次回は最終回。4日後なんです。

寂しいな。終わらなければいいのに。

でも楽しみ。

 

私のガチガチの身体(=心)は、どこに硬い結び目があるのか、どこをほどけばいいのか、マニ先生を通して、わかってきました。

私もそんな施術家になりたい。

【第5の風】

 

 

チネイザン経過 風の追撃 第5の風

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/31114311.html

 

秋に思い立って通い始めた、名古屋のまに先生のところ。

5回のチネイザンセッションが、とうとう終わってしまいました。

 

毎月お会いしてそのたびに3時間かけて私の身体と向き合ってもらう、という経験が、とても不思議で貴重で有難かったです。

 

 

私の胃の在り処、私の肝臓の硬さ、大腸の具合、、、心臓の音。

私が生きている。

生きて、息をして、寒いと手足が冷えて、

イビキをかいたり

お腹が鳴ったり

どこがどう変わってきたか

 

一緒に

ここはこう

これはこんな感触

って

無言で

誰かに私を、そんなに全部一緒に探してもらって感じてもらって

私には感じとれない私を見つけてもらって、こうだねって感じさせてもらう。

そんな、とてつもなくでっかい愛としかいいようのないこと。

 

まに先生のチネイザン、感動的な施術でした。

 

 

最後のセッションから2週間経ちました。

 

チネイザン2【風の追撃】

「第5の風」(腹部を硬直させ、強張らせ衰弱させる風)

チネイザン1は、大腰筋。

最後に、通称「会陰チュー」笑。

※会陰はレシーバーが自分で圧し「チュー」の音で肛門を引き上げ眼球を頭頂に向け、同時に施術者は頭頂部を圧す。

 

チネイザンを受け始めて、ヨガのアーサナに変化が現れました。

肺のデトックスの後、苦手だった合せきがストンと楽にとれるようになったり、

胃のデトックスの後あたりだろうか、壁なしでは出来なかったヘッドスタンドが、ある時

「なんかできる気がするなぁ」

と思ってやってみたらヒョイとできてしまいました。

呼吸も深く、楽にできている。

 

多分、身体のバランスが変わってきている。

お腹の中のもつれや捩れが解消されて

軸が整ってきている。

と同時に、その変化に追いつけない部分が表面化してきました。

 

左の顎関節の痛みが出て、口が開かなくなる事態に。

そのことを相談すると、パートナーのせびたさんが、骨盤まわりを整えるといいと教えてくださったのですが

 

そういえばずっと、左の大腰筋の硬さを指摘されていた。

これはきっと関連しているなあ。

 

そこからしばらく、大腰筋を緩めるワークと顎を緩めるワーク両方続けてみました。

他にも色々要素はあるかも知れないけど顎がよくなりました。

と同時に、靄が晴れたように自由になって、気が楽になりました。

 

 

チネイザンを受け始める前、私は食べても吸収できず痩せていたのですが、

今は痩せ過ぎることなく、自己標準を保てています。それは大きな変化です。

 

1番の変化は、私が私っぽく戻ったこと。

ヨガを始めて20年、波立たず、平和に、正しく、穏やかに生きたくて無理矢理ねじ曲げて蓋をしてきたことも多かったように思います。

 

心も身体もちょっと敏感すぎてパンキッシュで大変だけど、これが私だし愛おしい。

これでいい。

 

まに先生

大変お世話になりました。

ありがとうございます。

多分またチネイザン受けに行きます。

会いたくなっちゃうと思います。

ありがとうごさいました。

 

 

追記

(ブログ書き終わってお風呂に入って思い出したことを書き足しています)

5回目のセッションの後、目に見えて髪や肌に艶が戻った。

最近は生理前でも胸が張ることがなくなっていたが、「なにこれ?」と言ってしまうくらい胸が張った。

一時的にお腹も張ったがその後ふんわり緩んだ。

この1年で急に老化が進んでしまっていた体にハリが戻ったような気がする。

乱れていたホルモンバランスが整った、ということなのかもしれない。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

YT様(愛知県)

 

【第1の風】

 

昨日はチネイザンのセッションありがとうございました。

2時間を超える丁寧な施術、本当にありがたいなと、途中から感謝の気持ちでおりました。

 

~チネイザン2風の追撃のレポート(最初からの1の感想も含みます)

 

体の前側、内臓にアプローチする施術を受けたのは初めてです。

1回目のチネイザン1のセッション。

「揺れ」をこんなに長い時間されていると、どんどんいろんなところが緩んで来ます。

まに先生の感覚、技術に驚きと感動を覚えながらのセッション。

後日から、

・気持ちの落ち着き

・排便がスムーズ

・入浴中にお腹を触った時、皮膚も中もふわふわしている

という実感がありました。

 

10日後のセッション2回目。

チネイザン1の後、チネイザン2「風の追撃」のセッションも受けました。

 

チネイザン2。

まず、ひじで押し揺らし。奥まで響く感覚がありますが、お腹の部分は痛みはありません。

おへその右側も痛みはなし。肘の揺れが気持ちよいです。

そのあとの肋骨カーブ内側リリース、心地よい痛みでコリをほぐされている様な感覚。

でもマッサージというよりも、「リリース」でした。

リンパが流れる様な感じがありました。

 

そして、胸骨。激痛。思わず声が。

「い、痛いですね。。。」

「ここは痛いですよね~、男性の方はネクタイをしている場所で、ストレスがすごいからかもっと痛がられます。逃げ出す方もいらっしゃいます」と

先生ニコニコ。。。

 

内心、(まじかー いてててっていたー!!もういやーー!)と思ってました。が!耐えました。

そして肋骨へ先生の指が移動していかれると

またこれが別の痛みで

笑い泣き。

 

その間、腕に走るピリピリした感じがありました。

先生が「第1の風は脾臓、肝臓、心臓、肺、そして腕の方へ流れ出る。出切らない場合、喉から顔へ出るときもあります」

とおっしゃって

わたしは、腕から手のひらへ向かってピリピリしたいたので

「流れたのかも!」という印象でした。

 

終わってスッキリ。。。さんぴん茶ごちそうさまでした。とても美味しかったです!

 

まだ1日しか経ってませんが、お腹、見た目がスッキリしています。

ふわふわ感も範囲が広がっています。

チネイザン、わたしの場合は、セッション後に何日もかけて体が変わって行きます。

様子を観察していきたいなと思います。

 

楽器を吹いたり教えたり、ということを仕事にしていると

加齢とともに変わってくる体、筋力の低下と付き合いながら、奏法を変化させないとと思っております。

病気をしてからは、特に。

チネイザン、面白いです。

素晴らしいセッション、いつもありがとうございます。

 

 

【第2の風】

 

チネイザン2の2回目。

2回目は、前回の経験があるからか、痛みを覚悟していて割と冷静でした。

チネイザン1と違うな~と思ったことは、肘での揺らしなので、深部まで「揺れ」を感じること。

そして、肋骨や胸骨への施術は相変わらず痛い。。。!

しかし、終わった後のすっきり感は相変わらずでした。

 

まに先生が時々お話ししてくださる、臓器に伴う感情のことを思ったのですが

チネイザン2のセッションに限らず、チネイザンを受けて変化してきたことは

「落ち着き」です。

ちょっと以前より、冷静に物事を見られるようになっている、と思います。

癒着が取れて、全体の強張りが緩くなったのでしょうか?

 

今年の2月はとても寒かったのですが、

健康法を。。。チネイザン含めいろいろ実践しているからか、手足はポカポカです。

次回のセッションの予約は3月です。

前回からひと月以上経ってからのセッション、また新たな発見がありそうで

今からワクワクしております。

 

 

【第3の風】

 

チネイザン1、いつもより左下腹の違和感、少し痛いような感じがありました。

先生の指はいつもと同じでゆらゆらとしているのですが

いつもより深く入る感じ。

 

すぐ後にチネイザン2は3回目のセッション。

ヘソの周りを内から外に向かってほぐされていく。お腹周りを肘でアプローチ、これも深部まで届く。

肋骨から胸骨は痛かったです。

しかし終わった後のスッキリ感は大きかった。

 

今日は頭の耳の上あたりの頭蓋骨グリグリが初めてでしたが、わたしの場合これは気持ちよく

視力が回復したような。

腎臓デトックス?だそうです。

 

そして今回も、排便した時に「カス」みたいなものがあります。

宿便?なのか、パラパラしています。

これは毎回何日か続きます。

 

次回は、来週。

短いスパンなのでこれまた楽しみです。

よろしくお願いいたします。

 

 

【第4の風】

 

今までの大腸、小腸、肝臓。。。に続き肩~首へ抜ける風?

セッション中の痛みはもうほぼなかったですが、肘の揺らしが

ますます深く入ってくる感じでした。

 

リリースされた範囲が広がってきているのも実感できました。

相変わらず、便にカスみたいなものがあるのが続いています。

お腹のふわふわは、持続しています。

 

肩、首は、抜ける感じがなくむしろ詰まっているのは仕事のせいかな。

吹く時間が短くなってきているので、たまに長時間のリハーサルがあると翌日背中が張り詰まる。

 

チネイザン1の5回セッションが終わりました。

体も心も着地した気がします。

今後は月1くらいで受けられたらいいな~と思います。

ありがとうございました!!

 

〈追記〉

一昨日、3月26日、セッションから11日目、WSから5日目、

 

快便すぎて、薬を一つやめています。

便を柔らかくする薬、マグミット。

約1年半、飲み続けていましたが、解放される兆しかな?

とちょっと嬉しいです。

 

4ヶ月前に腸閉塞をやってから便秘が異常に怖かったのですが

チネイザン受けて、自然に治癒に向かっていけたら

こんな嬉しいことない、です。

 

先生に、自分でもやるといいよ、と聞いていたので

WS参加後、お風呂時や寝る前にくるくるユラユラやっていたら

お腹がぐるぐる鳴るようになりました。

 

それからは、便がゆるすぎて。。。

薬をやめて、今日で2日目。

日に日に気持ちが落ち着いていっているのも実感できるようになってきました。

 

 

ただただありがたい。。。です。


-「第5の風」

2ヶ月ぶりのチネイザン。

前回から2ヶ月空いてしまって、ちょっと便秘気味でした。

チネイザン1から、ちょっと痛い感じがあり、硬い感じもあり。

でもセッションが進むにつれて、お腹がグルグルなって来てちょっと嬉しい。

前後するかもしれないけれど、トークセンの柔らかい版ハーブ入り(みたいなの)を初めて受ける。

温湿布のようなものも胸の上に乗せてもらって

香りでも癒される?!

ハーブの香り、大好きなのです。

そして木槌でトントンが中心まで響く。。。

リラックスこの上ない感じでした!

 

そしてチネイザン2の5回目。

 

ひじでのセッション。。。痛い。

やはり、2ヶ月空いてしまうと、便秘も癒着も進んでしまう。

もっと食生活に気を配ったりしないといけないのかな?

大腸のあたりが、1回目みたいだった。

今日、セッションから5日経ったけど、便秘な感じはまだ改善していない。

肋骨の内側、肝臓あたりも、痛かった。。。

胃のあたりも。前回までは全体に痛みはあまり感じなかったのだけど。

 

うーん、セルフチネイザンができるようになりたい?と

思いました。

-----------------------------------------------------------------------------------------

AT様(愛知県)

 

【第1の風】

 

通常のチネイザン自体、まに先生に初めて施術してもらい、数回経験した結果、トイレが近くなること、数時間後から眠くなることは常にありました。

受けている最中は、眠りはしないのですが、浮き沈みしてぐるぐるまどろんでいる感覚です。

 

チネイザン2の方は、それに比べて、深く水の底に沈んで行くような感覚です。

より重く、深くアプローチされているようでした。

お腹からスタートして、深い感じはあったものの痛みはありませんでした。

肋骨の間は痛みがありましたが、それほどではなく、心地よいくらいでした。

ただ中央の骨のライン上は本当に痛かったです。

息を止めないようにして、施術受けましたが、数日痛みました。

 

元々心臓周りが弱く、症状がでていることもあり、余計痛いのかと思いましたが、どなたが受けてもこの部分は刺激があるようです。

ただ、終わってからは鎖骨から下がスッキリしました。

本来は左腕からスッキリ抜けるのが良いのでしょうが、私は左腕で停滞してしまったようで、1週間左肩~腕が重く感じました。

 

受けた帰り、運転中胸の痛みがあり、その晩は苦しくてえずいてしまいましたが、悪いものが出て後々楽になるだろうと思い、不安感はそんなにありませんでした。

思ったより感情のリアクションは無くて、少し孤独な寂しい気持ちになったくらいです。身体的な反応が大きかったです。

 

 

【第3の風】

 

今回は、とても痛い部分はなく、やはり深いところにアプローチされている印象でした。

力が強いとか、深く押している訳では無く、感覚的にです。

一番衝撃的だったのは、おへそまわりです。初めての感覚で、上手に表現出来ませんが、おそらく軽く触れているだけなのに、これまで意識しなかった部分に触れます。

そして、わずかずつしかずらしていないのに、それぞれ別の感覚で、不思議で混乱しました。

頭の中がグニャリとなって、軽く目が廻っているような浮遊感でした。

 

今回は痛みなどの反応はありませんでした。

体が温かくなって、どことなくふわふわしたまま気持ちよく帰りました。

やはりトイレが近くなるのと、眠気は凄まじいものがあって、本当はそこで休むと回復にも、色々深く見つめ直すねにも良いのでしょうが、育児や家事は休めないので、終わってすぐ子供を迎えに行き、あれこれ動いてしまうのはもったいないのかな?と思います。

でも充分変化は感じているので、チネイザンは、通常の生活では意識していない自分の体や心を知れる、良い機会なんだと思います。

 

まだ自分でも感情にブロックをかけているからか、身体的な反応が出やすいのか、溜め込んでいた感情が爆発するような経験はまだありませんが、もう数回より自分の心身と向き合うチャンスとして、大事にしたいと思います。

 



--------------------------------------------------------------------------------------------

◆清水真弓(愛知県)

 

【第1の風】

覚悟していた痛みは、一回目にはそれほどではなかったです。

いつものチネイザンとそんなに変わらない。

でも、始まってすぐにジンマシンが出る予感がした。

出なかったんだけど。

今まで受けていたチネイザンより、心身共に深いところの扉が開いた様なセッションでした。

そして、垣間見たような。

私、あの世へ逝ってしまった方々と一緒に過ごす夢は、卵巣のチヤンネルで見てるんだなーとかね、妙な事を思いました。

 

【第2の風】

反射区の脾臓と腎臓が面白かったな。

脾臓では、右の手のひら→左の手のひらに冷たい風が吹き抜ける感じがした。

腎臓では、左手のビリビリする気の玉を感じたし、王様の玉座を思い起こした。

肝臓から心包と上がって来た時に、頭皮を虫が蠢いてる感覚があった。

同時に鼻の軟骨から音がした。

目のキワを押されている時に、ドブ臭さを感じた。

感情の動きは今の所大きなものは感じません。

 

一日経過して。

夜中に身体前面に空気が溜まり、反り返った状態で目が覚めた。

右下横向きで目が覚めたので、左を下にしてみたところ暫くして大きな空気の塊がゴボンという感じで口から出た。

胃酸の臭いがしたので胃に溜まっていたんだろうな。

それから今朝にかけて何度も続いている。

顔で鼻からパキンという音がしたという事は、頭蓋骨が少し動いたんじゃないかと言われたが、そうかもしれない。

今朝、鼻にしわが出来ていた。

二重具合も大きく深くなっている。

意図せずクラニオ的な骨格の変動が起きたのかもしれない。

強烈にグリグリしても、それは起こるんだなあ。

感情としては相変わらず特にないけれど、全身貧乏ゆすりのような動きが昨夜起きていたので、落ち着こうとしていたんだろうか。

ガスとは関係ないと思うけど、奥歯が外れた夢を見た。

 

 

【第3の風】

チネイザン・ポイントを肘でポンピングされただけなんだけど

朝の目覚めが辛かった。

義務感で起き上がる感じが実家にいた頃を思い出し、気分が滅入る。

(朝6時からの家の掃除が決められていて、拭き掃除担当だったので)

起き上がろうとすると身体のあちらこちらで、自律神経失調症が強く出ている時のような痛みが走る。

夜中も発熱したのか、上半身が暑くて寝苦しいので何度も目が覚める。

ゲップが溜まって下から突き上げられているような不快感を感じている。

施術中、脾臓のポンピングでは両腕に抜ける感じが心地よかった。

腎臓に移った途端に左鼠蹊部から、膝、ふくらはぎ、指先と痙攣が起きているのを感じた。

特にふくらはぎは、多分映像に残すと地球外生物がふくらはぎにいて、のたうち回っているような波を打つような筋肉の動きだったと思う。

倦怠感は強いけど、マインドは静かです。

背中の痛みも今日は楽になってます。

イライラも少ないです。

 

腎臓、、、頑張ってたんだなー。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

◆C.I様(愛知県)

 

【第2の風】

 

前回のチネイザンから二年半経っていたようです。

その間も自分でお腹を触ったりしていて、そんなに間が空いた気がしませんでした。

 

今回お願いして、何よりもまにさんの手の静けさに改めて感動しました。

 

チネイザン1の方は前半は半分覚醒した感じで、半分遠いところに行っている感じでした。

後半はおへその近くの硬いところを触られると、痛みと感情の伴わない涙が知らないうちに左目から流れました。

いつか分かりませんが、急に鼻がつまった時間帯もありました。

 

チネイザン2は、胸骨が痛かったです。後から、叫ぶ人もいるとお聞きしましたが、痛みを受けとめながら受け流すようなイメージでいたら、声は出ませんでした。

無理して我慢をした感じではないです。

胸骨の私から見た右側の縁が2日位痛かったです。

その前の肋骨はくすぐったかったです。だんだん痛みに変わっていきました。

 

顔は眉毛の上の耳に近い端が痛かったです。

顎の下もなかなか痛いですが、胸骨より全然痛くなかったです。

顎関節の下を触られると最初は咳が出ました。

家でやっても咳がでやすいですが、この頃は出なくなってきました。

 

施術していただいてから、おへそ周りをほぐしています。やはり知らないうちに涙が流れます。

 【第3の風】

二回目のチネイザンは一回目よりも意識が遠のいていました。寝ているとは違うのですが、一度目よりも私のマインドが静かでした。お臍の下と周囲は相変わらず痛いのですが、一度目よりも痛みが和らぎました。

しかし、まだ固いです。

 

チネイザン2は脾臓の反射区ということでした。

1回目の胸骨や顔と比べると痛みは少なかったですが、鈍い痛みがありました。そのあたりを押されるとじわじわと涙がにじみました。

 

その後ですが、自力でお通じがある日もあります。柔軟体操をするようになりました。

 

【第4の風】

 

今回は、チネイザン1は腎臓へのアプローチでした。

うつぶせになっての施術もありました。痛くなくて、気持ちよかったです。

 

チネイザン2はお腹の大きい血管と、腕と足の関節の内側の神経へのアプローチでした。

膝の裏側が痛かったです。

腕にも痛い所がありました。

 

いつも手足のこわばりと痛みがあるのですが、帰り道足の痛みが少なくて、軽かったです。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 ◆MI様(愛知県)

 

【第1の風】

導入のチネイザン1はすっかり寛いで何度も何度もまどろんで、なんだかもったいないくらい。

でも横隔膜へのアプローチからはパチッと目が覚めて、しっかり味わいました。

それにしても、体の痛みっていろんな種類があるんだなぁと味わい深い体験でした。

まだ今日もあちこち浅い痛みが残ってます。

今回心包と心臓へのアプローチということもあり、最後に「呼吸が楽になった」と思わず言ったけれどあれは横隔膜が緩んだから心臓が伸び伸び鼓動するスペースができたのかもしれませんね。肺に息が楽に入るというのとは違う、何かが軽く広がったみたいな感覚でした。また最後に太ももにアプローチがあったとき、不思議と「ああ、ここが出口なんだな」とわかる流れを感じました。

また昨日昼の一食抜いて練習、セッションだったためか体重が1キロ減ってました。これは関係あるかな?

夕べはなかなか寝付かれず、朝方何かはっきりした夢を見たような気がするんだけれども覚えていず、朝いつもの時間には起きられませんでした。

 

【第2の風】

昨日の2回目のモニターセッションの感想です。

今日は朝から詰まったものがずるっと出てくる感じの下痢でした。

昨日痛かった右の頬骨はまだ痛みが残っています。

が、痛みをあまり感じなかった左側からデトックス起こしているのか、左目が昨日の夜から少しネチャネチャした涙というか軽い目ヤニが出ています。

【第3の風】

今回もやはり全般的に痛みをたくさん感じました。面白かったのは左のこめかみを強く押されたとき、頭の中を濃い青い光が広く広がって見えたことです。

それは脚を押されるにつれ消えていき、最後は黄色からオレンジ色のような色になり、消えていきました。

帰り道からとてもお腹に溜まっていたのかガスが少しずつ出てきて、その日と翌日は特に食欲が強くなり、いつもの量の食事を取っても、まだなにか食べたりない感じがしてついつい家にあるものを食べていました。そのせいだと思いますが排便も何度もあり、腰痛が少し減った感じがします。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆CoCo様(愛知県)

 

【第2の風】

感想は ただただ 痛かった ですが、帰って 何かきっと変化がありだろうと 思ったのですが鈍感なのでしょうか。。。 

特に何の変化もなく 今日は過ごしました。

ただ、セビタ先生の 言っていたお話がかなり衝撃で 自分の思ってたストレスフリーの概念が全く違っていて がちがちだった ことが 今 自分の中で大部分を占めています。

 

【第3の風】

翌日は 私も目ヤニがでました。

特に異常というほどではないですが、頭がボーッとするというか もやーっとする感じが続きました。

 

【第4の風】

昨日はくるぶしまわりと肩が激痛でした。

今日もメヤニがでましたが、そのほかは特に異常なし。

直接関係ないと思いますが 顔のほうは前回より早いペースで目の周りまで腫れてきました。

 

【第5の風】

今回は ずーっと痛かったですが 呼吸をあわせていれば やりすごせるので そのまま寝ていたい感覚でした。

翌日目ヤニはでませんでした。当日は夜寝つきがわるかったのですが

翌日はなんだかぐったりで7時から12時間寝ました(笑)

顔はまた腫れました。毒出し効果かな?

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

◆MK様(愛知県)

 

【第1の風】

手足の先から風が吹き抜けて行く感じがしました。

 

【第2の風】

脾臓のポイントで右肩の前方に針で突き刺されたような鋭い痛みがあった。

胸骨では今までにない痛み。途中、とても熱いものが下肢の方に流れていったり、会陰から頭部までのエネルギーが通る感じがあったり、髪の毛の生え際のポイントにエネルギーが流れて行くのを感じました。

 

【第3の風】

風門で手足が浮き上がる感じ。

その後肝臓に響き、さらに頭頂部でエナジーが動く。

最後に両腕から風が抜け出て、楽しかったです。

 

【第4の風】

肩への手技でまぶたが引っ張られる感じがして直後に左の視界がクリアになった。

足が軽くなりました。

 

 

【第3の風】

 

右下腹部の3歳ごろに手術した

腸ヘルニアの手術痕。

 

最近の自分の感覚としては、だいぶ癒着がはがれてきているなと思っていました。

 

まにさんのセッションを受ける前、そこの癒着がまだ少し残っているのがどうしても気になり、そのことをお伝えしたところ、施術中、術痕に丁寧かつとても熱心にアプローチしていただきました。

 

おそらく手術痕に引っ張られるようにして固くなってしまっていた、大腰筋だったり、そのまわりの組織だったりも、ゆっくりとほぐしていただきました。

 

腎臓さんも、直接さわってもらって満足していることと思います。

 

セッションが終わってから数時間は、えも言われぬ倦怠感でなかなか次の予定に取りかかる気力がなかったので、その日の予定は他に入れないことをおすすめいたします。

その後、強烈な便意とともに排便があり、とてもすっきりしました。

 

凝り固まっていた大腰筋さんがリリースされたことで、二日経った今日も腰部の重だるさ、違和感があります。

おそらく、いままで使えていなかった筋肉が永い眠りから覚めたのかと思っています。

 

魂の筋肉と呼ばれる大腰筋がリリースされたタイミングで、新しい生活に踏み出す流れもでてきたのも、とても面白いです。

 

的確な触診と確かな技術に支えられたまにさんのチネイザン。また受けようと思いました。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆YU様(岐阜県)

 

【第2の風】

風の追撃

まさにその名の通り、かなりハードな施術で…

ピンポイントにグリグリが身をのけぞりたくなるくらい痛かったです。

しかし、一つ一つ丁寧にグリグリして下さり、しっかりといろいろなモノが追い詰められていった気がします。

不調だった腰や肩甲骨から首の痛みがすっきりしました。

肋間グリグリの時には二の腕の内側の部分に効いている感覚があり、流れが良くなりました。

昨夜は早々に眠くなり、ぐっすり眠れて、今日一日中身体もアタマもすっきりです。

アタマのモヤモヤが消え失せました。

愛宿るチネイザン、ありがとうございました??

また、よろしくお願い致します♪

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆ES様(愛知県)

 

【第1の風】

セッション中は両腕にエナジーが通って、手まで痺れた。

夜中、身体にエネルギーを感じ、お腹←ヘソの上あたり、胸、両脇カラタリポイントあたり、クルクル回って自動的にセッション受けているような感覚で朝を迎えました。

眠れてはいませんが、気上がっておらず、気分的には自分に幻滅感みたいなものを感じ軽く落ちている、

生活的には落ち着いてます。

一人静寂になると、今も体にエネルギーの渦を感じます。

 

今日も気楽に横になろうと思います◎

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

◆Y.A様(愛知県)

 

【第3の風】

チネイザン2の前に、タイマッサージとチネイザンでしっかり丁寧に緩めてほぐしていただいたのにもかかわらず、痛い痛い。

ほんの少し、押さえる場所が変わるだけで、それぞれ違った感じの痛みが走り、かなり興味深かったです。身体って奥深い…。

私は、アトピーなんですが、少し良くなったような感じがしてます。

あと、毎月規則正しく来る生理が、帰宅後すぐに4日も早く来て、かなりびっくりしました。(@_@)

【第4の風】

一回目がかなり痛かったので、覚悟して来ましたが、ほとんど痛くなくて、ずっと爆睡してしまいました。

 

 

【第1の風】

胸のところが痛かったです。

あと、終了後の3回深呼吸が、少し痛い感じ(筋肉痛?)がしました。

 

終わったあと、おならが大量に出ました。

【第2の風】

 

顔と眼と耳が痛かったですが、それ以外は、いつもどおり爆睡してました?。

 

目やに出るかもと言われてて、やはり、翌朝目やにがでました。

 

デトックスしたようです。

 

【第5の風】

今回は、トークセンも打たれました。

今までのチネイザン2の中で一番痛かったです…

 

痛みで何度も眠りから醒めました。

-------------------------------------------------------------------------------------------

 ◆YO様(愛知県)

 

膝裏の静脈を叩く、噂の痛いのでした。

 

噂どおり、痛かったです…

 

そして、当日、翌日と、膝裏のアトピーが悪化。。

デトックスですねぇ…。

それは、三日目には治まりました。

 

出すもの出してるんだなぁという感じです…(^o^)

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆IA様(愛知県)

 

【第2の風】

鋭い痛みの奥に解放があり、心地良くてほぼほぼ寝てました。

終わった後、思考ぐるぐるが止まってることに気付いて、気分が軽やかでした。

翌日は、目覚めぱっちり、目もぱっちり、お肌の感じも良かったです。あと、グランディングが強化されてました。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆KA様(岐阜県)

 

【第2の風】

最初の肝臓では、受けている時はふわっとして軽く、何もないきれいな空間で気持ち良く寝ていた気がします。

風の追撃2は、ずっと信じられない痛みでした。胸骨の痛みは6日目もまだあります。

どうしてこれだけ痛いの?と知りたくなりました。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆JK様(愛知県)

 

【第1の風】

あちこちただ痛くて痛くて、早く終わってくれないかな、と思いました。

【第2の風】

あちこちただ痛くて痛くて、マニさんを殴りたくなりました。 

【第3の風】

あちこち痛くて、針や棒を使っているのではないかと何度も確かめるほどでした。

【第4の風】

あちこち痛くて痛くて、ずーっとイライラしました。

---------------------------------------------------------------------------------------------