チネイザン2~風の追撃~モニター様の声


チネイザン2【風の追撃】 モニター様の声

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆千葉智子さん(東京)

 

【第2の風】

 

チネイザン体験 「風の追撃」①

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/27381586.html

 

タイ式を始める前からチラリチラリと気になっていたもの。

「氣内蔵」

チネイザン。

 

そこには私が惹かれてしまう要素が詰まっていて、だけどわたし自身がチネイザンの施術をするような気が(今は)しない、不思議な存在。

 

9月のタイマッサージ熊本合宿で清水まに&せびた先生のWSを受講した時に、運良くせびた先生とペアを組んでいただけて、衝撃体験をしたのである。

 

そのWSではお腹の強いマッサージは無く、主に揺らしによって便秘を改善させる手技を練習したのだが。

 

翌朝、4回に及ぶフルサイズの排便。

は、ともかく。

感情の解放があからさまに始まったのである。

 

揺らされながら、横隔膜が、ふぉっ、と剥がれたような感覚があった。

それかな、と思うのだけど。

 

私が今までしたことのない方法で、私が勝手に、としか言いようがない感じではじめて怒りを放出して自分で物凄くおどろいた。

それから、感情の放出は1ヶ月以上続いた。

 

そののち、心身も状況もすっきり晴れて、爽やかに巡るようになったのである。

長い真っ暗なトンネルを、抜けた。

 

 

そんな体験をしてからすぐ、

チネイザン「風の追撃」のモニター募集を見つけた。

https://itm-nagano.jimdo.com/チネイザン-気内臓/風の追撃モニター募集/ 

 

これは受けるでしょう。

 

すぐにまに先生に連絡をして、申し込みました。

そして今日、夜行バスに乗って名古屋へ。

 

5回セッションの第1回目を受けてきた。

 

3時間のチネイザンセッションは、まず、びっくりするくらい痛かった。笑

施術中、5回もトイレに行った。

途中、浮遊感の中で眠った瞬間もあった。

ああ、浮遊していたなあ…。

怒り、嫉妬は肝、胆、から胸部に上がっていくのだそう。

胸は泣きそうなくらい痛かったな。

胸にブロックがあるのはよく言われる。

 

うとうとしながら、まにさんの指が「チンアナゴ」みたいだなと思った。

わからないけど、何か、海の砂に潜る細長い魚みたいだなって。

ポイントを突く道筋は、直線じゃないんだ。

微妙な螺旋を描きながら柔らかいぬるっとしたスクリューのように奥に刺さってゆく、んだなぁ??と、ゆらゆらしながら思っていた。

 

 

明日明後日、あるいは1週間くらい、内観してまたレポートします。

 

 

ああ、面白かったぁーー!

 

 

チネイザン経過「風の追撃」

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/27514289.html

 

まに先生によるチネイザン「風の追撃」(第2の風)を受けて5日。 

経過報告です。 

 

前回のブログであえて9月のWS後の経過を書いたのは、集中的なセッションじゃなくてもおそらく初回が一番大きな変化があるからでした。 

やはりそのとおり、今回は9月のような衝撃的なデトックスはなく、おだやかな経過でした。 

 

当日 

とにかく痛かった胸が、ずっと痛い。 

顔も相当痛かったけど、痛みは残らなかった。 

日帰りでバス旅をした疲れもありこの日はぐっすり眠った。 

 

翌日 

少しお腹に痛みがあり、下痢するかなと思いきや朝・昼2回普通の排便。 

胆嚢あたりが痛い。 

歯がうずうずする。 

左肩の内側から腕の真ん中あたりのラインから中指にかけて痛い。心包経? 

漢方の病院にいく日だったので、担当の先生に、チネイザンの先生に胆嚢が腫れていると言われたと話すと、今の私の高コレステロールの状況、ホルモンバランス、脳下垂体のエラー、などが繋がった様子で処方を変更。2週間飲んでみることに。 

なんとなく全身うずうずするので経絡ヨガをゆっくり行ってから寝たらよく眠れた。 

 

翌々日 

朝、大腸が出た??ってくらいの便。笑 

9月の時のような苦しさはなく、すんなりするりとデトックスできた感じ。 

呼吸が深く入るようになっている気がする。 

胆嚢と腕の痛みは消えた。 

そういえば、施術を受ける前まで何かのアレルギーが出て鼻水が大変だったのだけど、出なくなっている。 

奥歯の詰め物が取れた。 

怒りと嫉妬と暴力の悪夢を見て夜中に目が覚めた。 

久しぶりに頬ににきびが出来る。肺の影響? 

 

翌々々日 

歯医者に行ったら、親知らずを2本、抜かなくてはならないと宣告される。 

5人乗りの車に7人乗っているような歯並びのわたくし。。。親知らずが変な方向に生えているのは知っていた。全身のバランスが整ってきたら、もう目をつむっておくことは出来ないよ~と出てきてしまったといった感じ。 

呼吸がしやすい。深く入る。肋間がやわらかくなって肋骨が開きやすいような感覚。 

 

 

特記事項 

今年に入ってからどんどん痩せてしまい、夏には体脂肪率13.8%に、上半身は洗濯板のようだった。 

食べても吸収できないので漢方を飲んでみることに。少しずつ体調改善し、3キロくらい太れたが洗濯板のままだった。 

それが、チネイザン後、3日位したころから胸部に変化が。 

お乳が戻ってきた!? 

これは私本人しかわからないと思う(基本的に下着を着けないので、サイズなどの変化を報告できない)のだが、明らかに違うのである。 

チネイザンは、お腹だけを施術するわけではない。 

タイ古式で胸骨上や肋間、鎖骨下のフィンガーサークルの手技を受けたことがある方は多いと思うが、それが、まに先生のは心臓までスクリューが届いてしまうくらいの浸透力だった。 

それと、肺の施術の最後に 

「肺が白い光に包まれているのをイメージして3回深呼吸してください」 

と、まに先生がおっしゃって、何の一文字だったかは忘れてしまったけれど、たとえば「し」だとしたら 

「し・し・し~~~~」 

と、発声していて不思議な心地。 

経絡で肺経の五色(病むときの肌や顔色)である白。 

五音(五臓が病んだときの特徴的音階)はレだけど「レ・レ・レー」ではなかったと思うな。なんの音だったろう。 

肺が癒された結果なのだろうか。心、心包にも反応が出ていた気がするので、やはり胸部。 

胆、肝が癒されて、女性ホルモンがバランス取れるようになったのだろうか。

 

 

ふと気になって、昔流行った「おっぱい体操」を調べてみた。 

これは、胸筋に張り付き固まった乳房の靭帯をリリースするのが特徴のようす。 

もちろん、まに先生はおっぱい体操はしないが(笑)まにネイザンの特徴である全身の揺らし+胸部のフィンガーサークルは似た効果があるかもしれない、と思った。 

 

そんなわけで、痩せづらい女性達からは舌打ちされていた激やせ(女性らしくないカリカリの体つき)の悩みは解消されました。 

 

ひとまず、5回シリーズの第1回目、感想は「おっぱいが戻ってうれしい」でした。笑 

女性にとって、超大事なことですよね! 

 

要らないものがデトックスされると、あるべきものは戻り、本来の自分になれますね。 

 

(1週間後)

 

先週のチネイザン後、目やにが出るかもとか下痢するかもとか言われたけれど今回なんともないや?と油断していたら。

1週間経った本日、目やに、痰、下痢のトリオ・デトックスきました。風邪とかではなさそう。

今回だいぶタイムラグがありました。

お客様がお着替え中の、施術15分前にゴロゴロし出してヤバいなと思ったけど、止瀉薬を握りしめていたら飲まずともひとまず収まりましたw

下痢のプロなんで、超人の域です。

食べることに興味が無くなってきました。

消化器を休めたいんだろうと思います。

 【第3の風】

 

チネイザン経過「風の追撃」第3の風

「Spa Watブログ」→http://blog.livedoor.jp/tomokoogawa95-spawat/archives/28205537.html

 

2回目のチネイザン施術を受けてから4日。

今回は「胃、脾臓、膵臓のデトックス」「腎臓を攻撃する風」とのことでした。

 

先日、1回目の施術内容についてまに先生に詳しく聞いてみたんですが、私の心身に起きたことの答え合わせのようで興味深かったのです。

 

2つ前のブログに書きましたが、施術翌日、左手に不思議な痛みがあったんですね。3日目には引いた。

それは、肝臓や心臓に抱え込んだ怒り、嫉妬、憎しみが左腕から抜けていく感触だったのだと知りました。

 

タイ式セラピストのことを「風使い」って言ったりするんですが、身体の中を吹く風には通り道があって、出口も決まってるんですね。

 

知識では知っていたけど、初めてリアルに体験しました。

面白いなあ。

 

今回ですが。

 

当日

お腹の施術は痛かった。特に小腸。

胆のう辺りの施術に入ると右前頭部に強い痛み。

腎臓がとても痛い。

前回お腹の皮膚が乾燥し荒れていたのが綺麗になっていたそう。

胆のうの腫れも引いている様子。

 

この日は、その後鳥羽水族館に行ったのだが、朝小さなパンをひとつ食べたきり、夜まで何も口にすることがなかった。

なんとなく、何も要らなかった。

 

翌日

スッキリ、げんき。

起きてすぐ快便。

朝から伊勢神宮参拝などをし歩き回り快調に過ごすが、午後になりだんだんお腹が怪しくなってくる。

伊勢から名古屋までの約1時間半の電車の後半から、頭の中は「う◯こもれそう」という言葉でいっぱいになる。

 

 

多分深刻な顔で電車を降りトイレに駆け込みスッキリ。

すかさず味噌煮込みうどんを食べて、帰りのバスへ。

そしてまたしても。

 

それから丸2日、頭の中で

「ウンコ漏れそう」

と呟き続けることになる。

 

前回にも増して、大腸がデトックスされたようだ。

 

翌々日

だるい。とにかくだるい。

朝起きてからもホットカーペットの上でナメクジのようになって何もできない。

 

翌々々日

下腹部、多分膀胱が痛い。

おしっこが近い。

要観察。

 

 

特記事項

髪とか肌が艶々になった。

 

また次回が楽しみです。

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆清水真弓(愛知県)

 

【第1の風】

覚悟していた痛みは、一回目にはそれほどではなかったです。

いつものチネイザンとそんなに変わらない。

でも、始まってすぐにジンマシンが出る予感がした。

出なかったんだけど。

今まで受けていたチネイザンより、心身共に深いところの扉が開いた様なセッションでした。

そして、垣間見たような。

私、あの世へ逝ってしまった方々と一緒に過ごす夢は、卵巣のチヤンネルで見てるんだなーとかね、妙な事を思いました。

 

【第2の風】

反射区の脾臓と腎臓が面白かったな。

脾臓では、右の手のひら→左の手のひらに冷たい風が吹き抜ける感じがした。

腎臓では、左手のビリビリする気の玉を感じたし、王様の玉座を思い起こした。

肝臓から心包と上がって来た時に、頭皮を虫が蠢いてる感覚があった。

同時に鼻の軟骨から音がした。

目のキワを押されている時に、ドブ臭さを感じた。

感情の動きは今の所大きなものは感じません。

 

一日経過して。

夜中に身体前面に空気が溜まり、反り返った状態で目が覚めた。

右下横向きで目が覚めたので、左を下にしてみたところ暫くして大きな空気の塊がゴボンという感じで口から出た。

胃酸の臭いがしたので胃に溜まっていたんだろうな。

それから今朝にかけて何度も続いている。

顔で鼻からパキンという音がしたという事は、頭蓋骨が少し動いたんじゃないかと言われたが、そうかもしれない。

今朝、鼻にしわが出来ていた。

二重具合も大きく深くなっている。

意図せずクラニオ的な骨格の変動が起きたのかもしれない。

強烈にグリグリしても、それは起こるんだなあ。

感情としては相変わらず特にないけれど、全身貧乏ゆすりのような動きが昨夜起きていたので、落ち着こうとしていたんだろうか。

ガスとは関係ないと思うけど、奥歯が外れた夢を見た。

 

 

【第3の風】

チネイザン・ポイントを肘でポンピングされただけなんだけど

朝の目覚めが辛かった。

義務感で起き上がる感じが実家にいた頃を思い出し、気分が滅入る。

(朝6時からの家の掃除が決められていて、拭き掃除担当だったので)

起き上がろうとすると身体のあちらこちらで、自律神経失調症が強く出ている時のような痛みが走る。

夜中も発熱したのか、上半身が暑くて寝苦しいので何度も目が覚める。

ゲップが溜まって下から突き上げられているような不快感を感じている。

施術中、脾臓のポンピングでは両腕に抜ける感じが心地よかった。

腎臓に移った途端に左鼠蹊部から、膝、ふくらはぎ、指先と痙攣が起きているのを感じた。

特にふくらはぎは、多分映像に残すと地球外生物がふくらはぎにいて、のたうち回っているような波を打つような筋肉の動きだったと思う。

倦怠感は強いけど、マインドは静かです。

背中の痛みも今日は楽になってます。

イライラも少ないです。

 

腎臓、、、頑張ってたんだなー。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

◆C.I様(愛知県)

 

【第2の風】

 

前回のチネイザンから二年半経っていたようです。

その間も自分でお腹を触ったりしていて、そんなに間が空いた気がしませんでした。

 

今回お願いして、何よりもまにさんの手の静けさに改めて感動しました。

 

チネイザン1の方は前半は半分覚醒した感じで、半分遠いところに行っている感じでした。

後半はおへその近くの硬いところを触られると、痛みと感情の伴わない涙が知らないうちに左目から流れました。

いつか分かりませんが、急に鼻がつまった時間帯もありました。

 

チネイザン2は、胸骨が痛かったです。後から、叫ぶ人もいるとお聞きしましたが、痛みを受けとめながら受け流すようなイメージでいたら、声は出ませんでした。

無理して我慢をした感じではないです。

胸骨の私から見た右側の縁が2日位痛かったです。

その前の肋骨はくすぐったかったです。だんだん痛みに変わっていきました。

 

顔は眉毛の上の耳に近い端が痛かったです。

顎の下もなかなか痛いですが、胸骨より全然痛くなかったです。

顎関節の下を触られると最初は咳が出ました。

家でやっても咳がでやすいですが、この頃は出なくなってきました。

 

施術していただいてから、おへそ周りをほぐしています。やはり知らないうちに涙が流れます。

 【第3の風】

二回目のチネイザンは一回目よりも意識が遠のいていました。寝ているとは違うのですが、一度目よりも私のマインドが静かでした。お臍の下と周囲は相変わらず痛いのですが、一度目よりも痛みが和らぎました。

しかし、まだ固いです。

 

チネイザン2は脾臓の反射区ということでした。

1回目の胸骨や顔と比べると痛みは少なかったですが、鈍い痛みがありました。そのあたりを押されるとじわじわと涙がにじみました。

 

その後ですが、自力でお通じがある日もあります。柔軟体操をするようになりました。

 

【第4の風】

 

今回は、チネイザン1は腎臓へのアプローチでした。

うつぶせになっての施術もありました。痛くなくて、気持ちよかったです。

 

チネイザン2はお腹の大きい血管と、腕と足の関節の内側の神経へのアプローチでした。

膝の裏側が痛かったです。

腕にも痛い所がありました。

 

いつも手足のこわばりと痛みがあるのですが、帰り道足の痛みが少なくて、軽かったです。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

 ◆MI様(愛知県)

 

【第1の風】

導入のチネイザン1はすっかり寛いで何度も何度もまどろんで、なんだかもったいないくらい。

でも横隔膜へのアプローチからはパチッと目が覚めて、しっかり味わいました。

それにしても、体の痛みっていろんな種類があるんだなぁと味わい深い体験でした。

まだ今日もあちこち浅い痛みが残ってます。

今回心包と心臓へのアプローチということもあり、最後に「呼吸が楽になった」と思わず言ったけれどあれは横隔膜が緩んだから心臓が伸び伸び鼓動するスペースができたのかもしれませんね。肺に息が楽に入るというのとは違う、何かが軽く広がったみたいな感覚でした。また最後に太ももにアプローチがあったとき、不思議と「ああ、ここが出口なんだな」とわかる流れを感じました。

また昨日昼の一食抜いて練習、セッションだったためか体重が1キロ減ってました。これは関係あるかな?

夕べはなかなか寝付かれず、朝方何かはっきりした夢を見たような気がするんだけれども覚えていず、朝いつもの時間には起きられませんでした。

 

【第2の風】

昨日の2回目のモニターセッションの感想です。

今日は朝から詰まったものがずるっと出てくる感じの下痢でした。

昨日痛かった右の頬骨はまだ痛みが残っています。

が、痛みをあまり感じなかった左側からデトックス起こしているのか、左目が昨日の夜から少しネチャネチャした涙というか軽い目ヤニが出ています。

【第3の風】

今回もやはり全般的に痛みをたくさん感じました。面白かったのは左のこめかみを強く押されたとき、頭の中を濃い青い光が広く広がって見えたことです。

それは脚を押されるにつれ消えていき、最後は黄色からオレンジ色のような色になり、消えていきました。

帰り道からとてもお腹に溜まっていたのかガスが少しずつ出てきて、その日と翌日は特に食欲が強くなり、いつもの量の食事を取っても、まだなにか食べたりない感じがしてついつい家にあるものを食べていました。そのせいだと思いますが排便も何度もあり、腰痛が少し減った感じがします。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆CoCo様(愛知県)

 

【第2の風】

感想は ただただ 痛かった ですが、帰って 何かきっと変化がありだろうと 思ったのですが鈍感なのでしょうか。。。 

特に何の変化もなく 今日は過ごしました。

ただ、セビタ先生の 言っていたお話がかなり衝撃で 自分の思ってたストレスフリーの概念が全く違っていて がちがちだった ことが 今 自分の中で大部分を占めています。

 

【第3の風】

翌日は 私も目ヤニがでました。

特に異常というほどではないですが、頭がボーッとするというか もやーっとする感じが続きました。

 

【第4の風】

昨日はくるぶしまわりと肩が激痛でした。

今日もメヤニがでましたが、そのほかは特に異常なし。

直接関係ないと思いますが 顔のほうは前回より早いペースで目の周りまで腫れてきました。

 

【第5の風】

今回は ずーっと痛かったですが 呼吸をあわせていれば やりすごせるので そのまま寝ていたい感覚でした。

翌日目ヤニはでませんでした。当日は夜寝つきがわるかったのですが

翌日はなんだかぐったりで7時から12時間寝ました(笑)

顔はまた腫れました。毒出し効果かな?

 

---------------------------------------------------------------------------------------------

◆MK様(愛知県)

 

【第1の風】

手足の先から風が吹き抜けて行く感じがしました。

 

【第2の風】

脾臓のポイントで右肩の前方に針で突き刺されたような鋭い痛みがあった。

胸骨では今までにない痛み。途中、とても熱いものが下肢の方に流れていったり、会陰から頭部までのエネルギーが通る感じがあったり、髪の毛の生え際のポイントにエネルギーが流れて行くのを感じました。

 

【第3の風】

風門で手足が浮き上がる感じ。

その後肝臓に響き、さらに頭頂部でエナジーが動く。

最後に両腕から風が抜け出て、楽しかったです。

 

【第4の風】

肩への手技でまぶたが引っ張られる感じがして直後に左の視界がクリアになった。

足が軽くなりました。

 

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆YU様(岐阜県)

 

【第2の風】

風の追撃

まさにその名の通り、かなりハードな施術で…

ピンポイントにグリグリが身をのけぞりたくなるくらい痛かったです。

しかし、一つ一つ丁寧にグリグリして下さり、しっかりといろいろなモノが追い詰められていった気がします。

不調だった腰や肩甲骨から首の痛みがすっきりしました。

肋間グリグリの時には二の腕の内側の部分に効いている感覚があり、流れが良くなりました。

昨夜は早々に眠くなり、ぐっすり眠れて、今日一日中身体もアタマもすっきりです。

アタマのモヤモヤが消え失せました。

愛宿るチネイザン、ありがとうございました??

また、よろしくお願い致します♪

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

◆ES様(愛知県)

 

【第1の風】

セッション中は両腕にエナジーが通って、手まで痺れた。

夜中、身体にエネルギーを感じ、お腹←ヘソの上あたり、胸、両脇カラタリポイントあたり、クルクル回って自動的にセッション受けているような感覚で朝を迎えました。

眠れてはいませんが、気上がっておらず、気分的には自分に幻滅感みたいなものを感じ軽く落ちている、

生活的には落ち着いてます。

一人静寂になると、今も体にエネルギーの渦を感じます。

 

今日も気楽に横になろうと思います◎

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

◆Y.A様(愛知県)

 

【第3の風】

チネイザン2の前に、タイマッサージとチネイザンでしっかり丁寧に緩めてほぐしていただいたのにもかかわらず、痛い痛い。

ほんの少し、押さえる場所が変わるだけで、それぞれ違った感じの痛みが走り、かなり興味深かったです。身体って奥深い…。

私は、アトピーなんですが、少し良くなったような感じがしてます。

あと、毎月規則正しく来る生理が、帰宅後すぐに4日も早く来て、かなりびっくりしました。(@_@)

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆IA様(愛知県)

 

【第2の風】

鋭い痛みの奥に解放があり、心地良くてほぼほぼ寝てました。

終わった後、思考ぐるぐるが止まってることに気付いて、気分が軽やかでした。

翌日は、目覚めぱっちり、目もぱっちり、お肌の感じも良かったです。あと、グランディングが強化されてました。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆KA様(岐阜県)

 

【第2の風】

最初の肝臓では、受けている時はふわっとして軽く、何もないきれいな空間で気持ち良く寝ていた気がします。

風の追撃2は、ずっと信じられない痛みでした。胸骨の痛みは6日目もまだあります。

どうしてこれだけ痛いの?と知りたくなりました。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------

◆JK様(愛知県)

 

【第1の風】

あちこちただ痛くて痛くて、早く終わってくれないかな、と思いました。

【第2の風】

あちこちただ痛くて痛くて、早く終わってくれないかな、と思いました。 

【第3の風】

あちこち痛くて、針や棒を使っているのではないかと何度も確かめるほどでした。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------