· 

2020-1-07ハーバル・オン・トン・セラピー体験会[静岡]

1月7日 火曜日 静岡

令和2年新春事始め!
お稽古初めに家族にも使える健康維持と、とにかく気持ちいい技術を学びませんか?

ハーブの良い香りと、じんわりと身体につたわる暖かさと、体の奥へ染み込む振動で、身体ががゆるむ心地よさを体験してください。

【講習詳細】
ハーバル・オン・トン・セラピーで大事なハーブとトークセン(木槌)を自分の体で体感するための講習です。使うハーブの意味を知り、木槌で自分の身体を叩き、整える方法を体感し、パートナーへのケアの方法を学びます。

ハーバル・オン・トン・セラピーとは

https://on-ton.com/

【受講対象】
*一般の方
☆ご自分やご家族の健康維持に

*セラピストの方 タイ式問わず
☆オプショナルメニューにもできます

【ご用意していただくもの】
1)木槌
・お持ちの方はご持参ください。
・お持ちでない方は、当日お貸し出しいたします。使用後のご購入も対応しております。

2)服装
・軽い運動のできる服装。
・体験の際にハーブの色で衣服が染まる場合があります。


【講師】
清水 まに師

【開催日時】
2020年1月7日(火)
11時から16時(適宜休憩時間含む)

【場所】
〒420-0881
静岡市葵区北安東2-1-6
ユーコープ城北
駐車場完備
公共交通機関ご利用の方は
静岡駅よりしずてつバスにて
記念碑前下車すぐ

※講習内容のお問い合わせは、ハーバル・オン・トン・セラピー協会へお願いいたします。

【体験会費】
24,000円 / 4時間 のところ!普及価格!18,000円!

さらに、今回は1時間プラスでボリュームのある講義ができます。
発案者の清水まに先生からしっかり学べます。普及価格中に是非ご参加ください。

※再受講は、替えハーブ玉一個付で 10,000 円にて行います。
※講座代金は、当日現金にてお支払いください。

【その他】
※昼食は少し早めに済ませてお越しください。休憩時に軽食などご持参頂いた場合は会場をお使いください。
会場1階はcoopさんです。
近くには、コンビニもございます。
ご希望の方にはRoselleにて酵素玄米のおむすび一個250円でご予約販売できます。

【付属品】
テキスト・丸リム・ハーブ玉制作セット付き
※再受講の方はテキストとハーブ玉のみとなります。

【お申し込み方法】
下記内容を添えて、ご覧いただているFacebookページもしくはinfo@on-ton.comまで、メッセージをお願いいたします。
ーーー
1)日付:講習名
「1月7日:ハーバル・オン・トン・トークセン:セルフケア体験講習参加希望」
2)お名前
3)ふりがな
4)領収書の有無(必要な方は、宛先をお伝えください)
5)ご連絡先メールアドレス
6)質問など
ーーー

☆お時間があればお読みください☆

開発者の清水まにさんより
☆ハーバルトークセンの誕生☆

チネイザン(腹部のデトックスマッサージ)の施術に通ってくれている方の中に重い糖尿病ですっかり筋肉が落ちてしまった方がいました。

私が20年近く学んできたタイの伝統療法には木の杭と木槌を使って身体をトントンと叩く「トークセン」というメソッドがあります。

骨髄を振動させることが造血や骨密度の改善に繋がることは広く知られていましたが、最近になって骨を振動させることで骨芽細胞から「オステオカルシン」というホルモン(情報伝達物質)が産み出され、それが内蔵との間で情報の交換を行ってホルモンバランスの調整を行い免疫力や生殖能力などを維持する役割を担っていることが分かってきました。
オステオカルシンは膵臓とも情報の交換を行っていて、必要に応じてインスリンの増産を促す作用がるというのです。

そこでこのお客様にトークセンを使った療法を試みたのですが、すでに筋肉が衰えた身体には木槌による刺激が強すぎるため、木の杭の先端に様々な緩衝材を装着するなど改良を加えながら試行錯誤していました。

骨を振動させれば効果があることは分かっているのに、痛みを伴う療法では続けられない。
なんとかしてあげたいけれど、どうすればいいんだろう?

と悩んでいたある時、同じくタイの伝統療法であるサムンプライ(ハーブを布で包み、蒸して患部に当てる温熱療法)とトークセンを合体させてみてはどうだろうか?
と思いつきました。

どちらも長い歴史を持ちながら交わることのなかった療法ですが、これを合体させるためにさらに試行錯誤が続きました。
おそらくそれを試みた人はいたのだろうと思いますが、簡単に脱着出来てしかも耐久性を持たせるのが技術的に難しかったのだろうと思います。

やっとお客様に、効果があるだけでなく気持ちよくくつろいで長く続けられ『骨の芯まで産まれ変わった心地がする』と喜んでいただけるようになりました。

ただ残念なことにこのお客様は最近突然ご自宅で亡くなられ、死因が分からないために司法解剖が行われたところ膵臓をはじめ内蔵の状態は健康そのものであったということですが血糖値だけが低かったため、死因は「不明」ながら処方薬を服用したために睡眠中に低血糖に陥ったのではないかということでした。

ハーバルトークセンが産まれるきっかけはこのような糖尿病のお客様とのお付き合いでしたが、骨髄の振動には人間やペットの健康や様々な不調の改善と密接な関係があり、まだまだ大きな可能性があって興味が尽きません。
今後とも各方面の専門家と協働しながら研究開発を続けて行く所存です。


これから、自分のカラダの声を聞いて、自分でケアできたら…
ご参加お待ちしてます😊