· 

2020-1-14ハーバル・オン・トン・セラピー基礎講座

「ハーバル・オン・トン・セラピー:基礎講座」
1月14-15日(火、水)

ハーバル・オン・トン・セラピーを家族のためのケアやご自身の行うトリートメントに取り入れたい方が対象です。
禁忌事項や安全に効果的に使う方法をお伝えいたします。

ハーバル・オン・トン・セラピーとは
https://on-ton.com/

翌日の1月16日(水)は、「ハーバル・オン・トン・セラピー技術認定試験」を開催いたします。
*2度目の基礎講座を修了した方が対象です。

*お申し込み方法は、このご案内の下の方にございます。
スクロールしてご確認ください。

【会場】
名古屋市千種区橋本町3丁目26-1
グランドール本山2B ITM名古屋タイマッサージスクール
地下鉄東山線、名城線どちらも本山駅2番出口から徒歩三、四分。

【時間】
講習
14日 10時〜17時(食事休憩一時間)
15日 10時〜17時(食事休憩一時間)

試験
16日 10時〜15時(食事休憩一時間)

【ご持参いただくもの】
ハーバルトークセン(コーンとハーブ玉とリム)
筆記用具
*ハーバルトークセンは、当日販売可能です。

【服装】
動きやすいもの。
ハーバルの色(黄色系)が付く可能性がございますので、色がついても大丈夫なお洋服、もしくはお着換えをお持ちください。
ズボンは、後ろポケットが付いていないものをお願いします。
また、筋肉の形を見ながら施術練習となりますので、スパッツのようなぴったりしたものや、厚手のフェルトのような素材はお避けください。

【内容と料金】
技術と知識のみを学びたい方は二日間で終了します。
ハーバル・オン・トン・セラピー協会の技術をしっかり学び、再受講の後に技術認定検定を受けていただくと、ハーバル・オン・トン・セラピー協会員として認定させていただきます。

協会員の方は、「セルフケア体験講習」の開催ができるようになります。また、再受講割引や講習の優先予約、物販のお得なプランなどをご用意しております。

→1回目受講「技術習得」
1日目:エナジーライン(伏臥位)及び効果と禁忌等の座学と実技
2日目:エナジーライン(仰臥位)及び効果と禁忌等の座学と実技

「技術習得」二日間のみコースは、35,000円 / 12時間(1回目の方)
テキスト・施術セット(平リム等)付
*コーン(木槌)、四つ足、二股リムの販売は、ご希望の方に行います。

→再受講+認定検定
1日目:再受講
2日目:再受講
3日目:
午前:復習
午後:技術確認試験(筆記&実技)

復習+テスト三日間コースは、18,000円 / (3日間再受講費)
試験に合格した方は、ハーバル・オン・トン協会より「ハーバル・オン・トン・セラピスト」認定証が授与されます。

※認定試験をご希望の方
以下の条件を満たしている必要がございます。
1)「セルフケア体験講習」と「基礎講座」を順不同で受講済み
2)「基礎講座」を再受講
2)「施術レポート」提出

※講習は「セルフケア体験講習」からでも「基礎講座」からでも順番は問いません。

※「検定試験」合格後は「セルフケア体験講習」をご自身で行うことができるようになるため「セルフケア体験講習」の受講は必須となります。

※「セルフケア体験講習」と「基礎講座」の違い

「セルフケア体験講習」では、ハーブ玉の作り方やハーブの効能、セルフケアとパートナーケアのコツをお伝えします。また、ハーブ玉の作り方を学びます。ご自身で作ったり、修正やカスタマイズができるようになります。

「基礎講座」は、相手の身体をハーバルトークセンで緩めた上、更に、体の芯を振動させて滞りをほぐす四つ足と二股の新しい道具を使ってケアをする方法を学びます。

※「セルフケア体験講習」は1回、「基礎講座」は2回受講後に「検定試験」が可能です。

※ 「施術レポート」は試験後の提出でもかまいません。

【お申し込み方法】
info@on-ton.comまで、メッセージをお願いいたします。
ーーー
1)日付:講習名
「1月14-15日:ハーバル・オン・トン・トークセン:基礎講座参加希望」
「1月16日:ハーバル・オン・トン・トークセン:認定試験参加希望」
2)お名前
3)ふりがな
4)領収書の有無(必要な方は、宛先をお伝えください)
5)ご連絡先メールアドレス
6)質問など
ーーー