· 

[基礎講座]2月のハーバル・オン・トン・セラピー




ハーブの良い香り

じんわりと伝わる暖かさ

身体の奥へと沁み込む振動

身体が緩む 心地よさ



ハーバル・オン・トン・セラピーとは

産後養生院ビーボーンを長年運営している助産師・鍼灸師、伝統的な手業を取りまとめている伝統医学応用研究主宰たつのゆりこ
タイ政府認定インストラクターとして長年活躍するITM名古屋、タイの伝統的なボディ&マインドヒーリング手法を普及活動をするNPOタイヒーリング主催の清水まに
タイ伝統医学に基づく女性のケアであるハーブ温熱療法ユーファイの普及活動をしている一般社団法人ユーファイ協会の梶智穂

スペシャリストの3名が、個々の叡智を出し合って構築した今までになかった新しい手業療法となります。


 

 

 【2月3-4日:基礎講座講習詳細】

ハーバル・オン・トン・セラピーをパートナーや家族、セラピストの方には、トリートメントに取り入れたい方が対象です。禁忌事項や安全に効果的に使う方法をお伝えいたします。

技術と知識のみを学びたい方は二日間で終了します。
ハーバル・オン・トン・セラピー協会の技術をしっかり学び、再受講の後に技術認定検定を受けていただくと、ハーバル・オン・トン・セラピー協会員として認定させていただきます。

協会員の方は、「セルフケア体験講習」の開催ができるようになります。また、再受講割引や講習の優先予約、物販のお得なプランなどをご用意しております。

→開催時間:9時〜17時(食事休憩1時間)

→初回受講「技術習得」
1日目:エナジーライン(伏臥位)及び効果と禁忌等の座学と実技
2日目:エナジーライン(仰臥位)及び効果と禁忌等の座学と実技

→初回料金:二日間35,000円 / 12時間
テキスト・施術セット(平リム等)付
※コーン(木槌)、四つ足、二股リムの販売は、ご希望の方に行います。
※講座代金は、当日現金にてお支払いください。

【お申し込み方法】
下記内容を添えて、ご覧いただているFacebookページもしくはinfo@on-ton.comまで、メッセージをお願いいたします。
ーーー
1)日付:講習名
「2月3-4日:ハーバル・オン・トン・トークセン:基礎講座参加希望」
2)お名前
3)ふりがな
4)領収書の有無(必要な方は、宛先をお伝えください)
5)ご連絡先メールアドレス
6)質問など
ーーー

→認定試験ご希望の方
再受講+認定試験料金:三日間18,000円 / (3日間再受講費とハーブ玉含)
試験に合格した方は、ハーバル・オン・トン協会より「ハーバル・オン・トン・セラピスト」認定証が授与されます。

→再受講+認定検定のスケジュール
1日目:再受講
2日目:再受講
3日目:
午前:復習
午後:技術確認試験(筆記&実技)15時終了予定

【お申し込み方法】
下記内容を添えて、info@on-ton.comまでメールにてお申し込みください。

件名「ハーバル・オン・トン・トークセン:認定試験参加希望」

2)お名前
3)ふりがな
4)領収書の有無(必要な方は、宛先をお伝えください)
5)ご連絡先メールアドレス
6)質問など
ーーー

【共通】
→ご用意していただくもの
1)木槌
・お持ちの方はご持参ください。
・お持ちでない方は、当日お貸し出しいたします。使用後のご購入も対応しております。

2)服装
動きやすいもの。
ハーバルの色(黄色系)が付く可能性がございますので、色がついても大丈夫なお洋服、もしくはお着換えをお持ちください。ズボンは、後ろポケットが付いていないものをお願いします。また、筋肉の形を見ながら施術練習となりますので、スパッツのようなぴったりしたものや、厚手のフェルトのような素材はお避けください。

3)基礎講座は、ハーブ玉もお持ちください。

4)筆記用具

※認定試験をご希望の方
以下の条件を満たしている必要がございます。
1)「セルフケア体験講習」と「基礎講座」を順不同で受講済み
2)「基礎講座」を再受講
2)「施術レポート」提出

※講習は「セルフケア体験講習」からでも「基礎講座」からでも順番は問いません。

※「検定試験」合格後は「セルフケア体験講習」をご自身で行うことができるようになるため「セルフケア体験講習」の受講は必須となります。

※「セルフケア体験講習」と「基礎講座」の違い

「セルフケア体験講習」では、ハーブ玉の作り方やハーブの効能、セルフケアとパートナーケアのコツをお伝えします。また、ハーブ玉の作り方を学びます。ご自身で作ったり、修正やカスタマイズができるようになります。

「基礎講座」は、相手の身体をハーバルトークセンで緩めた上、更に、体の芯を振動させて滞りをほぐす四つ足と二股の新しい道具を使ってケアをする方法を学びます。

※「セルフケア体験講習」は1回、「基礎講座」は2回受講後に「検定試験」が可能です。

※ 「施術レポート」は試験後の提出でもかまいません。



東京2月3,4日

鹿児島2月7,8,9日