2016 帯広マニネイザンWS ご感想


マニ先生の生き方からこれからの私の行く道が楽しくなりそうな力を抜いて進めそうなヒントを、キーワードをもらえたような三日間でした。

気付いたら力の入っていた私の肩を深い呼吸でゆるめ、深い呼吸で自分の身体を内観し自分の軸を整えて

そして相手の身体に触れて繋がって行きます。

そんなワイクルーの教えから始まったマニ先生のワークショップ。

 

揺らし、揺らされ

 

何故か「私もやってみようかしら?」

と言い出して参加した、私の母ともペアワーク

 

めっちゃ楽しそうな自分。

 

いつも無い隙間を作っては仕事しまくってる忙しい母親と こんな風に一緒にマッサージを勉強出来る日が来るなんて、

しかもタイ古式マッサージでチネイザンでって…(マニアックな(´Д` ))

夢夢思いもしなかったけど。

 

お腹をほぐしまくって、母の体調もすっかり良くなった様だし

思い出の1ページにもなって、娘的には幸せです

 

マニ先生オリジナルチネイザン、マニネイザンとは…

 

癒着して、動きづらくなっていた内臓を揺らしながら少しずつほぐし、動きやすくなった内臓を幸せに。

 

「第2の脳」と呼ばれる小腸が動きやすくなる事で、あらゆる体の機能に良い影響を及ぼすのです。

 

そして最初に開けた

おヘソにある「風門」と「丹田」と呼ばれるエネルギーの出入り口に向かって、もういらなくなった物を流して。

スッキリ!

 

一度でほぐれないと思った箇所は

 

「今日ではない」

 

と思って執着せずに次の機会にまたゆっくりと向き合う。

 

かくゆう、私のお腹も今回のマニ先生のチネイザンで盲腸の手術あと、癒着が激しかった箇所が3回目にして、動く様になりました

 

 

私は割とせっかちな所があるので…

こんな風にゆっくり自分の身体に向き合って一緒に身体の思う方向にお手伝いをしてくれるマニ先生の様な施術に触れ合う事が出来て

 

しかも、学ぶ場まで頂けて。

幸せでした。

 

パーミーさんのブログ

http://ameblo.jp/morinokumasun456/entry-12230397818.html

 

 

3日間 みっちり むっちり  楽しく学び。

受け手になると例外なく  意識が遠のき  眠りに堕ちる

手順があやふやになること   多々

 

だって  気持ちいいんだもん。。。

 

そんな 魅惑の学び 、まにねいざん

 

まにさんの この  揺らし、

この  チネ、この  体の向き合い方

 

触れ合いたかったエッセンスを ぎゅっと 伝えていただきました

 

トークセンとチネイザンの組み合わせは 最高なのです。

このふたつにどれだけ救われたか。

 

それを、その解放を体感していただくことができたら。

 

これまでの学びを深め、ふれあった全てのエッセンスを融合し みなさんの解放のお手伝いができたら

と みこと迦は思うのです

 

その日を とても楽しみにしています

 

 

みこと迦さんのブログ

http://ameblo.jp/micotowacco/entry-12229939147.html